ペアレントトレーニングのポイント

子どもという存在を理解する上で、 子どもは大人の注目を浴びたい。 注目がエネルギーになる、そういう人々であると 念頭に置いて読み進めてみてください。 自分の幼少期を振り返っても、そうだったなと感じます。 子どもたちは、まだ社会における善悪の基準…

褒める&無視!ペアレントトレーニングのご紹介

私、今託児のバイトをしてます。 6ヶ月〜3歳のお子さんのお世話をしています。 (もしくは私の方が遊んでもらっているのかも笑) その職場でペアレントトレーニングなる研修を 受けさせてもらいました。 結論から言うと、 ・子どもが親が嫌がることをしなく…

筋肉クリーニングのワーク後の変化

さて、筋肉に残る傷と繰り返し感じる情動(感情)のお話 私の場合、こんな体験をしました。 ワークに取り組み気づいたことは 私は、嫌だなという感情から逃れる為に、 「食欲」が発動していました! 具体的に説明すると、 私、お洗濯とお皿洗いと床掃除が苦…

嫌な感情を繰り返し感じちゃうワケ

感情はどこにあると思いますか? 脳でしょうか? それとも、何となく胸のあたりのように感じます? からだコンサルでは、 全ての筋肉の中にあると考えています。 簡単に言うと、こんな感じ。 湧き起こった感情を、何らかの心理的な理由で 感じることを拒否す…

着物っていいよね!

私は着物が好きなのですが、 着物のどんなところが好きかというのは、 年齢によって変わってきました。 幼い頃は、ただ非日常という感じが好きでした。 七五三や夏には浴衣、お正月にアンサンブル (っておばあちゃんが呼んでる着物)を着るくらい。 当時、…

私の夫を紹介します。(韓流ドラマのタイトルっぽい。)

このブログの過去記事で話題にした事があったのですが、 私は最近まで、自覚なく、男性恐怖症でした。 そんな私でも結婚できた(してもらえた)パートナーは、 小柄で細身(当時は)。 適度に社交的。 そして中性的。時にはむしろ女性的。 我慢強く、音楽が…

こころざしの違いは個性?④子どもたちにしてあげられる事

ナムハウスのオーナーの奥さん、Mちゃん、 同世代ながらすごく器の大きな方で ニコニコしながら、 はじめまして〜!と握手してくれました。 もう、ずーっとニコニコしてるの。 福の神かなって思うくらいに(//∇//) 「Mちゃん、懐が深いね!」と言うと 「そー…

ボディープロファイリングから夫を知る

夫はボディープロファイリングでは8体型のうち4型に分類される。 その特徴の一つとして、 言葉数が少なく、「ありがとう」をあまり言わない。 4型でない私も言葉数は多くないが、「ありがとう」って、1日に何回かは言っていると思う。 だから、夫にも言って…

こころざしの違いは個性?③私のタイミング

こうして、私はたくさんの志高き人たちと出会えて 超ワクワクしているのですが、 反面、自分の不甲斐なさに直面していました。 今日の会場になっていたのは ナムハウスという、ゲストハウスで レンタルスペースでもある建物なのですが、 今日は管理人さんが…

こころざしの違いは個性?②地域を考える。

地域を良くしようって発想が全くというほど無かった私。 思い返せば、 石川旅行から帰ってきて 「蒲郡って 金沢みたいにこれと言った文化もないし、 能登半島の輪島塗りみたいな伝統工芸や水産資源もない。 観光産業をメインにするには これと言って売りにな…

こころざしの違いは個性?①あゆみちゃんに再会

今日はyukkoちゃん主催の「私立青空学校 進路相談室」へ参加してきましたー! そこで偶然出会った、というか再会したのは、 またもや「あゆみ」ちゃん。 小中の同級生で、こちらは「あーこ」。 そしてアリシア農園のあゆみちゃん、「あみちゃん」。 さらに私…

西尾の自然農農家さんの畑へ

こんにちは! 先週の金曜日は日本各地で一斉にグローバル気候マーチが 行われたそうです。 名古屋でも! お仕事なかったら行きたかったなぁ…。 さて、先週末は愛知県西尾市の 自然農農家さんのところで開かれた農業体験会へ 行ってきました。 月イチで開催さ…

8月、自分のメンテナンスの話

今年の8月はイベント盛りだくさんでしたー。 1ヵ月経ちますが、振り返ってみたいと思います(^o^)/ 毎日何だかんだ忙しい。 そんな中、8月上旬のミセス着物グランプリに向けて 日々全く構えてない、自分のメンテナンスを プロにお願いしました。 よっ悪あがき…

たねの交換会に行ってみた の続き

以前の記事では、たねの交換会に参加したというお話 でした。 そこで出会えた方は、とても楽しく農業に携わってらして、 皆さんの言葉一つ一つが、発する人の心を表すように 弾んで感じられました。 私にとって、とてもキラキラした世界でした。 (今のとこ…

身近な物に使われてる、界面活性剤って知ってる?

こんにちは! 資源ごみを収集場所まで運ぶのに、どうしてますか? 今までは、自治体指定のザ・ゴミ袋や IKEAとかの大きなエコバッグだったんだけど、 綿のバッグ使ってる人見たら「それいいじゃん!」 と思ったので、100均で買ってみました! それでね、私が…

たねの交換会に行ってみた!

今日は、お友だちに教えてもらった 「たねとみつばちのおまつり」に行ってきました。 (「answer in my self」というブログを書いている めちゃ顔が広い、プレ農家の嫁のyukkoちゃん情報です。) 目的は「たねの交換会」! 我らアリシア農園のアユミーズwは…

自然農に憧れて。畑に名前をつけました。

私たちの畑に、ついに名前がつきました。 「アリシア農園」です。 畑を耕している、私と友だち。 2人とも名前は「あゆみ」。 そしてお互いの子どもたちの頭文字をとって ア、リ、シ、ア。 私はダサい名前しか思い付かなかったので、 (初めに思いついたの、…

怒りとは?(専門家のご意見編)

こんにちは! ご無沙汰してます。安由美です。 今日は久しぶりに、怒りについての記事です。 近況については、また改めて書きます〜! (そっちは、まだ文章化できるほど頭が整理されてない笑) 以前に、怒りについて何回かに渡って書いてたのですが、 それ…

怒涛の8月前半の話

私はつい、予定を詰めすぎてしまう癖がある。 今年の8月は、その傾向が色濃く出ていた(T-T) そのスケジュールがこちら。 8/1.2 託児のお仕事 8/3 新居引き渡し、家族のお誕生日 8/4 新調した各種家具の搬入(お昼前から夕方まで随時) 8/6 プロコア主催 私立…

パートナーシップの問題に向き合ったら。

からだコンサルで「愛したい」気持ちを体感した翌日、 超開運日と言われる今日8/1、 車を電柱にぶつけてしまいました(T-T)ひーん。 駐車してた場所からバックし始めて間もなく …「トスン、パキッ」と音が…。 (バック、元から苦手なのに、 ちょっと急いでて…

世の中の半分は、愛を与えたい人♡

健康コンサルの個人セッションを受けました。 (私のご提供するメニューでは 「からだコンサル」とさせていただいてます。) お客様にコンサルする立場ではありますが、 私自身、より良い状態でサービスをご提供するため、 先生に指導していただいております…

娘観察日記「悲しい事がたくさんあるんだけど…。」と言う4歳児

我が家の娘はもうすぐ満4歳4ヶ月。 親の私が言うのもなんですが、 昔から「本当は年齢サバ読んでる?」と言いたいくらい、 大人びた発言をします。 自分の要求を通すために、理由を説明します。 (とは言え、 「だってね、〇〇ちゃんがそうしたいから。」と…

消えそうな情熱に再び火をつける

わたくし、 以前からちょくちょくブログに書いていますが 益山ヒロ先生ご考案の 健康コンサル講座と、ボディープロファイリング講座を やっています。 (靈氣のお師匠さんは通称ヒロさん、女性です。 前述の益山ヒロ先生は通称ヒロ先生、男性です。) 最近、…

怒りとは?⑤ 怒りは寂しさ、悲しさの二次感情

脳か指示して身体を動かしているわけではない なんて、聞いた事がありますか? 例えば、目の前のカップを取ろうとした時、 身体が先にカップを取る準備をします。 カップを見て身体との距離を目測したり、 手を持ち上げるために筋肉を動かしたり。 脳はそれ…

優しいお母さんになりたい(;o;)②

どうしたら変われるか? 前回の記事で次の展開どうなるのか 全然見当が付かない…と思いましたが、 私は既に、解決するためのツールを手に入れていました。 (すぐに思いつかなかったけど…汗) せっかく学んでいるので 問題解決へのアプローチ方法の一つとし…

優しいお母さんになりたい(;o;)母性って何?

娘が生まれたばかりの頃は 娘の持つ可能性を最大限に引き出す子育てするぞ!と 意気込んでいた私(笑) しかし、現実は娘が成長するに従って手に負えなくなり、 最近では、毎日制限だらけの暮らしをさせていました。 娘の要求が徐々にエスカレートすると、 …

怒りとは?④ 怒りは寂しさ、悲しさの二次感情

前回の記事では、恐怖心の生み出す 恐ろしーい現実を垣間見てしまった…。 お付き合い下さった皆さま、 お粗末様でございます。 ご一読下さり、ありがとうございます… きゃーもー恥ずかしい…ヽ(;▽;)ノ さて、 「恐怖心=制限や強制を受けた際に生まれる」 …

恐怖心って?④

恐怖心て何でしょう? 今までの話をまとめると、あくまで私の考えですが、 恐怖心とは、制限や強制をされることで 生まれるものではないかと思えてきました。 私のお師匠さんによると 「生命の危機を感じると恐怖を司る脳の部位が 反応する」のだそうです。 …

人間関係を楽〜にするコツ

人付き合いって、どんなお仕事してても どんな環境に暮らしていても 必ずあるものです。 私は今まで人間関係にたくさん悩んできました。 相手の気持ちがわからず怒らせてしまったり。 人との関わりが怖くて、自分の殻に閉じこもったり。 大切な人を無意識に…

恐怖心って?③

小学校に入学するやいなや、 家での暴君度がアップし、弟、妹にキツく当たる、 幼少期の安由美。 (自分の器の小ささ、お恥ずかしい限りです… _:(´ཀ`」 ∠):ヤメテ) 「社会の役に立つ人材を育てる教育」は 「制限や強制により子どもを導く教育」ではないか。…